混合水栓のレバーが取れてしまった。修理の仕方

カテゴリー:社長日記

混合水栓のレバーが取れてしまった。修理の仕方

弊社管理物件に6年お住まいのお客様から連絡がありました。

混合水栓レバーが取れてしまったとのことで、1年くらい我慢して使っていたそうです。

確かにお湯と水を分けるところが完全に外れています。

1年くらい我慢して使っていたとのことで、かなりのストレスだったと思います。

混合水栓の周りには水来のですが必ずこのような型番が書いてあるはずなので電話で教えて頂けるだけでも

非常に助かります

 

必ずこのような分解図があります。

真ん中のお湯と水を評している真ん中のポチが

写真のように外れます。

奥にネジがあって

ドライバーで留めるだけで治りました。

1年も我慢していたとのことで、どんどん言ってくださいねと伝えました。

一瞬で治ることですしね。

これが原因で退去されてしまっては困りますしね

遺言書とエンディングノートの違い

遺言書とエンディングノートの違い

個人的に2018年6月19日に「在宅ケアを語る会」という大田、世田谷、目黒、品川地域の医療介護職と介護家族向けに相続・終活の話をしてほしいという事で依頼がありました。
どんなお話をしたらいいですか?と聞いてみると
「世の中で相続争いということばを聞くが、高齢者にどんなことを伝えたらいいのかわからない」「遺言書とエンディングノートの違いを教えてほしい」と依頼を貰いました。

在宅ケアの方でもこういうことが分からないんだなぁと勉強になります。
こんな方にはこんなアドバイスをしてほしいという事で、内容をかこうと思っています。
今日は「遺言書とエンディングノートの違い」についてお話させて頂きます。

遺言書とは、自分に万が一のことがあった時に、自分の財産をどうするのか(誰にどのくらい相続させたいか)の意思を書き遺しておくものです。法的な根拠があり、死後に効力を発揮します。

一方、いくらエンディングノートに細かく、財産をこのように分けて欲しいと書いたところで、法律的に効力はありません。

では、エンディングノートはあまり意味がないのでは・・・?と思ってしまうかもしれませんが、それぞれの特徴の違いを把握して活用することがポイントです。

遺言書については、民法で書き方等細かく指定されています。遺言書でかける内容も民法で決まっています。
しかしエンディングノートは、法的な効力がない反面、形式や書き方にとらわれることなく、自分の希望や考えを自由に書くことができることが特徴です。

財産については「遺言書」で伝え、葬儀など供養についての希望や、余命宣告や脳死状態になった時に自分の考えを伝えるのは「エンディングノート」と、分けて活用することも方法です。

法的な効力はないですが、自分の意志を伝えることができなくなった時に「思いを伝える」ことができる、とても大切な役割を果たしてくれるノート。
それがエンディングノートといえるでしょう。

遺言書をのこすほどのことは無いという人でも、例えば財産の一覧(例えば○○銀行○○支店に口座がある、生命保険は○○生命担当は○○さん、株は○○証券担当は○○さん)というようなメモがあればそれだけで残された人は手続きの負担軽減になります。
さらに遺言書は、亡くなった後に効力を発生することに対して、エンディングノートは自由です。
なくなる前、認知症になったときにこのような医療を希望するなどというまとめておくことも出来ます。
自分の希望する医療や介護を受けるためにも自分の意思を予めきちんと記しておくことが出来ます。そのくらいエンディングノートは自由なのです。
エンディングノートがあれば、いざというときに残された家族の判断の参考になります。
今が元気だからと後回しにするのではなく、まず自分がどうしたいのか考えを整理することが大切です。この先の人生をどう生きたいのか、どのような最期を迎えたいのか考えることが追い自宅の第一歩になります。

今月はその他、下記NPO法人 相続アドバイザー協議会にて
体験講座の講師も6月22日行います。

 

グルニエとロフトの違いとは?

グルニエという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
お客様から質問を受けましたので載せてみました。
グルニエとは、小屋裏収納を表すフランス語だそうです。
ロフトは英語です。。。。

英語とフランス語が入り混じっているから複雑に感じるのではないでしょうか?
日本で言うところの グルニエとロフトの大きな違いは、はしごが「固定式」であるかどうかにあります
一般的に、ロフトは部屋の一部分を2階建てのように区切ったスペースを指していることに対し、
グルニエは天井と屋根の間に作られたスペースのことを指します。

どちらも部屋の上部に位置しているため、そのスペースに行くためにははしごを使用しなくてはなりません。
固定式のはしごが取り付けられているロフトに対して、
グルニエに行くためのはしごは建築基準法において「固定式でないもの」と義務付けられています。
そのため、グルニエに取り付けられるはしごには、取り外し可能なものや折りたたみ式のものなどが多く使用されています。

平成30年度税制改正大綱が発表

平成30年度税制改正大綱が発表されました。

https://www.jimin.jp/news/policy/136400.html

税制改正大綱とは、与党が税制調査会を中心に翌年度以降にどのように税制を変えるべきかを話し合い決定されるもので、
この大綱に従い、翌年1月に行われる通常国会に税制改正関連法案が提出されます。

相続アドバイザー協議会 理事会忘年会を行いました

2017年12月7日相続アドバイザー協議会 理事会を行いました

相続アドバイザーとは、相続の専門家を育てるNPO法人なのですが、数年前から相続アドバイザー協議会の理事をさせて頂いております。
理事会は、年に6回、私は理事の他に事務局次長という役職を頂いておりますので、理事会の他に専務理事会も年に6回合わせて最低でも年に12回会議に参加しています。
限られた予算の中で、相続アドバイザーの養成講座を受け、会員登録されている会員さん向けに、良い情報を得る機会を提供したり、より相続アドバイザーを増やして世の中に相続アドバイザーの名前を浸透させるなどの事を考えています。

写真は、忘年会の後に集合写真を撮りました。来年も頑張っていきます

大田区 相続 税金 不動産 相談会

今日は、弊社の代表都築が我々相続サポート協会が行っている無料相続相談セミナーについて、
わかりやすく説明させていただければと思っています。

都築が行っているセミナーは東京都大田区の
2017年7月~9月は
7月22日(土)環八蒲田住宅公園 
8月19日(土)環八千鳥住宅公園
9月23日(土)環八蒲田住宅公園

の予定です。

こちらはほぼ毎月無料の相談会をしております。

住宅展示場内のセンターハウスを利用させてもらっていますが、もちろんどなたでも相談する事ができます。大田区の住宅展示場ですが大田区の人間でなくても誰でも相談する事ができますので一番近くの相談会にいってほしいと思います

本物のアドバイスができるメンバーがそろっていると思います。そしてできるだけ相続を経験している税理士1名と私2名体制で行っています

我々相続サポート協会の理念として、できるだけ円満相続を行っていただきたい、その為に気軽に聞いてほしいと思っています。お父様が元気なうちであればちょっとした事で相続争いを防げることもあります。

下記の方は相続でもめる可能性があります。
• 不動産を持っている人
• 子供がいない夫婦
• 法定相続人以外に財産を渡したい場合
• 法定相続人がいない
• 行方不明の相続人がいる
• 相続人が認知症・障害を持っている場合
• 先妻の子供と後妻がいる等、親族関係が複雑な場合
• 会社を経営している場合
• 相続人の間に感情的な対立が強い場合
• 相続人の数が多く、遺産分割協議に時間がかかりそうな場合
• 相続税の申告が必要な人

ぜひご相談ください。上記はみんな当てはまるのですがとくに上記のなかで
子供がいない方。自分の奥さんと自分の兄弟で遺産分割をしなければならなくなります。これは遺言書で解決できます。

日本の相続税に関連する民法・税法は非常に複雑であり、いろいろなHP等をみても正しい事が書いてあるとは限りません、またその方が書いた当初は正しかったとしても、時間が経ち現在では正しくないという事もたくさん情報があり、迷ってしまう事もあると思います。

遺言書も書けばいいという物ではなく、相続人の一人一人の事情を考えて親として全員が納得できる遺言書を書いてほしいと思っています。とても難しいのですが、専門家と相談しながら進めてもらいたいと思います。

(内容がしっかり考えられていない)遺言書がある事で逆にもめてしまった事例もみているので、この世界は本当に難しいと感じています。

相続ブログ

月に1回、毎月1日に相続サポート協会ということろのHPでブログを書いています。

 

2017年5月1日 「年間110万円非課税の暦年課税贈与について」

年間110万円非課税の暦年課税贈与について

2017年6月1日「その土地、アパート建てても大丈夫ですか?」

その土地、相続対策でアパートを建てて大丈夫?

 

特に、6月1日のブログは不動産に関連する内容です。

あなたがお持ちの土地、相続税が安くなるといわれ、安易な気持ちで収益アパートなど建ててしまう提案を受けていませんか?

入居者が継続的に出てくる土地ですか?

想定賃料は検証しましたか?

相続税が安くなると節税を提案されたと思いますが、分割対策は出来ていますか?

相続税は払えますか?検証をした方がいいです

ご相談ください

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとございます。

今年も少しでも世の中の人に役に立てるように、不動産で悲しい思いをする人がいなくなるように

正しい情報を伝えることモットーに進んでいきたいと思います

昨年は、会社としては、なかなか順調には行かず苦しい1年でしたが、できることからこつこつと

行ってきたと思います。その中で素晴らしい出会いもありました。

実験的にベトナムのマンション投資を行いました。

こちらもよいものであれば皆さんにご紹介していきたいと思います

次の一歩新しい事業を考えています。

今年一年も頑張ります。今年もよろしくお願いします

 

民泊物件に泊まってきました

相続アドバイザー協議会23期の同期児山さんが運営する合法民泊施設である、

タローズハウスでのセミナー体験宿泊会を主催しました。

鎌倉駅から徒歩2-3分の超便利な立地で、90平米もある大きなお部屋ですね

セミナー時には22名も参加いただき大盛況

簡易宿泊許可取得のための保健所消防署建築課とのやりとりや、どんな方が使用しているか?

お客様の集客方法、分析から、掃除、タオル鍵渡しなどの実務など

かなり具体的に教えてもらいました。

セミナー後、体験宿泊しました。

体験宿泊では、夜遅くまで語り合いました。

民泊というものがどういうものなのか?よくわかりました。

いろいろなアイディアも生まれ、開催してよかったです。
鎌倉で、大人数で宿泊する際は是非タローズハウスへ宿泊してください。

2016年千鳥町のお祭り予定表

2016年千鳥町のお祭り予定表が回覧で回ってきたので

あげておきます。

雨が降らないことを祈ります。

去年も少しあめがふりましたが何とか持ちこたえたんです。

私は晴れ男なので!大丈夫でしょう!

 

 

お祭りの予定表

 

1 / 512345